Windowsでのファイル転送

  1. WinSCPのインストール の手順でWinSCPのインストールが完了していること.
  2. 鍵ペアの作成と公開鍵の登録 の手順で鍵ペアを作成し, 利用者ポータル から公開鍵を登録していること.

  1. WinSCPを起動します.

  2. ホスト名 (上図(1))に接続するシステムに応じたホスト名を入力します.

    システム ホスト名 備考
    A camphor.kudpc.kyoto-u.ac.jp 2台のログインノードで負荷分散しています.システムAを利用の方のみログインできます.
    B laurel.kudpc.kyoto-u.ac.jp 3台のログインノードで負荷分散しています.
    B(SAS利用時) sas.kudpc.kyoto-u.ac.jp SASを利用可能な laurel2.kudpc.kyoto-u.ac.jp に接続します.
    C (Cinnamon 2) cinnamon.kudpc.kyoto-u.ac.jp Laurel 2のログインノードに,Cinnamon 2の環境をロードした状態で接続します.
    ファイル転送サーバ hpcfs.kudpc.kyoto-u.ac.jp 2台のサーバで負荷分散しています.時間制限のないSFTP, RSYNC専用のサーバです.
  3. ユーザ名 (上図(2))にスーパーコンピュータシステムの利用者番号(ID)を入力します.

  4. 設定 (上図(3))のプルダウンメニューから, 設定 (上図(4))をクリックすると,鍵設定用の画面が表示されます.

  5. 左側メニューの 認証 (上図(1))を選択し, 秘密鍵 の右側のボタン(上図(2))をクリックし,ログインに使用する秘密鍵を指定します.

  6. OK (上図(3))をクリックし,鍵の設定を保存します.

  7. 元の画面で, ログイン (下図(1))をクリックしてください.

  8. パスフレーズの入力画面が出ますので,パスフレーズを入力(下図(1))した上で, OK (下図(2))をクリックしてください.成功するとWinSCPの画面が表示されファイル転送が可能になります.


Copyright © Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University, All Rights Reserved.